お試し無料相談
  • 過去の人間関係で悩んでいます

    自分は今、大学1年なのですが、過去の人間関係が原因で人とまともに仲良くする事ができず、悩んでいます。
    高校の時の部活で暴言を吐かれたり、仲間外れにされた事が何度もあり、大学で友達を作る事もできていません。
    しかも、無意識に大学で他人と人を比べてしまって、とても辛いです。
    どうすれば良いでしょうか…

    男性
    19歳
    2020年2月10日
  • 荘司 正則カウンセラーの回答

    きー様、
    はじめまして。カウンセラーの荘司正則と申します。よろしくお願いいたします。
    ・過去の人間関係が原因で人とまともに仲良くできない。
    ・高校の時、部活で暴言を吐かれたり仲間外れにされたことが何度もあり、大学で友達を作ることもできていない。
    ・無意識に大学で他人と比べてしまってとても辛い。どうすればいいのか?

    今抱える悩みをお聞かせ頂きありがとうございます。
    辛く苦しい状況に陥っていることが文章がら伝わってきます。
    その悩みを少しでも減らすために、そして、乗り越えられるように、今これから出来ることを考えていきましょう。

    まず、今現在、メンタル的にまだ限界に達していないなら、過去を振り返っても耐えられるなら、目を逸らさずに、これまでの出来事と向き合ってみませんか。
    嫌な過去、忘れたい過去だから、見ないように、振り返らないようにしてもいいのですが、そうすると、そこから学ぶことも、活かすこともそれによって成長することも出来ないからです。さらに言えば、不安や恐れ、怒りや悔しさ、悲しみや落胆、そして変えられない過去を作り、辛く苦しい現状を維持継続してしまう。

    「過去と他人は変えられない。自分と未来は変えられる」
    こんな言葉を聞いたことがあると思うのですが、これが事実とするなら、過去は変えられないことになります。
    しかし私は、「過去と向き合う自分の心の態度や姿勢は変えられる」と信じています。
    どういうことかというと、過去に起きた出来事自体は変えられないのですが、その時よりも経験を積んだ、その時よりも成長した、その時よりも年齢を重ねた『今の自分の素直な目』で、過去を捉え直すということです。

    例えば、「過去の人間関係が原因で人とまともに仲良くできない」と書いていますが、それは人と仲良くできないということを過去の人間関係に問題があるからだという決めつけとそれを正当化する理由付けに使っている可能性はないのかどうか?
    例えば、「高校の時、部活で暴言を吐かれたり仲間外れにされたことが何度もあり、大学で友達を作ることもできていない」とありますが、それも同じように、過去の出来事をまるで定めのように捉えて、それを疑うこともなくただ従うだけで、それを変えることも、乗り越えることも出来ないと諦め、現状に甘んじ、未来もその延長線上にしかないと思い込んで疑っていないか。

    「常識を疑え!」
    そんな、先ず自分の常識や固定観念、囚われを疑ってみる機会、チャンスが訪れているのかもしれません。

    しかし、そんな自分の常識や固定観念と向き合う経験がないと、一体どうしたらいいのかさっぱり分からない。あるいは、自分の常識を疑うことで、これまでの自信が揺らぎ、何となく不安定な気持ちや不安や恐れにも似た感情が湧いてくることがあるかも知れません。
    それはある意味、不安を避けたい、安心・安全を維持したいという正常な反応と言えるものかもしれません。ところが、この安心・安全の欲求が強すぎると、変化を拒むということに繋がるわけです。
    過去と向き合うのが怖い、過去の出来事を思い出すのが怖い、不安になるということを何となくでも感じていないかどうか。
    一度、じっくりと向き合って見る価値はありませんか。

    もし、一人で向き合うのは気が引ける、ちょっとどうすればいいのか分からないというのであれば、遠慮なくご相談ください。



    さて、過去から学んで、今、これからの自分の変化、成長に活かしたいという思いがあるなら、いくつかできることをお伝えしたいと思います。(悩んでいます。とても辛いです。どうすればいいでしょうか。という言葉の中には、「何とかしたい」という思いがあると感じていますがいかかでしょう。)
    まず、過去の人間関係で、一体どんなことがあったのか、思い返していただきたいのです。
    その時のポイントは、少なくても、大学生である今の、そして被害者でも犠牲者でもない、弱者でも敗者でもない今の、素直な19歳の目で見つめ直していただきたいのです。

    少なくても、その辛かった時から何年か経た、その時のままではない、今の自分の目で見つめ直し、そこに『どんな教訓が含まれているのか』を挙げてください。常に、客観的で、事実という視点を忘れないようにすることも大事です。
    次に、その教訓をしっかりと吟味してください。もう一度書きますが、被害者や弱者という視点ではなく、です。
    そして、そこから何を学んだのか。仮に、何も学んでいないと感じているなら、何を学べると思うか。
    その次に、今、これからにどう活かせるか。
    その後に、 活かした結果を再度検証し、更に吟味する。
    このサイクルを繰り返していく。

    文字にすれば簡単ですが、実際行動に移すとなると簡単とは言いません。そして、すぐ問題解消できるとも言いません。言うほど簡単ではないからです。しかし、不可能でも、変えられないものでもないことを、私自身が経験しています。

    高校の部活で暴言を吐かれ仲間外れにされたとして、大学でもすべてのクラスメイト、同級生が全く同じで、部活も全く同じ人ではないのであれば、それが大学で友人を作れない理由になるのか、冷静に、客観的に振り返ってください。
    もう二度と傷つきたくない、嫌われたくない、仲間外れにされたくない。そんな嫌なことを避けることによって、実際はその過去に拘り、囚われ、それを意識し続け、留まり続けているのは誰なのか。

    毎朝、目が覚めると、鍵のかかっていない牢屋に自分から入って、誰も頼んでいないのに壊れている足枷をつけて、嘆き続けながら、一日が終わる頃に戻っていく。そしてまた、次の日も同じことを繰り返す。
    どこかで聞いたことがあるような、笑えない主人公になっていませんか。



    過去の人間関係が酷く辛いものだったとしても、暴言を吐かれたり、仲間外れにされたとしても、それによって未来を支配させない。困難を乗り越える勇気や自信が足りない自分がいるとしても、それによって過去の奴隷にならない。そう思って、そう信じてみる価値はありませんか。




    そして、もし、今現在、精神的に限界に達している、あるいは、過去を振り返ることに耐えられないなら、次に紹介する、「手放すワーク」を実践してみませんか。
    先ず、紙とペンを準備してください。
    1,テーマを決めます。今回の場合は、例えば「過去のネガティブな思いを手放すワーク」にします。
    2,ネガティブな思いを箇条書きに書いていきます。このとき、誤字脱字OKです。
    3,書いた紙をビリビリに破いて、ゴミ箱に思いっきり叩きつける。
    一見、バカバカしいことのように思えますが、30日間、毎日連続して実践し続けてください。 
    直ぐに変わらなくても、ご自分の中で、過去の人間関係やネガティブな思いが少しずつ変化していくと思います。

    そして、さらにそれを良い方に変化を起こすために、もう一つ出来ることとして、感謝のワークです。
    毎日、寝る前に、今日、良かったこと、嬉しかったこと、楽しかったこと、幸せだったこと、素晴らしかったと感じたことを「3つ」思い返してから眠りについてもらいたいのです。
    これは毎日連続で、できれば1年以上継続です。そうすれば、それが新たな習慣になり、次第に性格の一部となり、やがて価値観へと繋がっていく可能性が広がります。

    このようなワークをお伝えすると、知っているとか、以前聞いたことがあるという方がいます。
    大切なことは、知っていることでも、以前聞いたことがあることでもなく、実践してみて、それを習慣となるまで落とし込んでみて、その変化を自分で体験してみて、その結果を吟味してみて、今、これからの人生に組み込んで生きることです。

    こちらの、以前の無料相談で、同じようなことでお困りの方に答えている内容があります。ご参考までに一読いただければと思います。


    最後に、過去の囚われから抜け出し、今、これからの自分に変化を起こし、未来を変えていける自分を信じて、実際に行動に移す勇気と変化を拒みたくなるものを超えて、今までよりも成長したい、困難を乗り越えたいという思いを実現していける可能性を秘めた自分を信じてみませんか。


    長くなりましたが、きー様が、そうなれる時が来ると信じていますし、応援しています。
    ありがとうございます。

回答したカウンセラー

  • 荘司 正則

    詳しくはこちら

  • あなたの思いをしっかり受け止めます。一緒に出口を見つけましょう。人間関係、仕事、考え方、メンタル、夫婦、親子等。平日午後7時以降、休日は朝から待機。

    相談件数
    689件
    価格

    200円/1分

    5,000円/1通

    その他
    【性別】男性   【年齢】55才   【血液型】O型  
エキサイトお悩み相談室が提携している「株式会社エンファクトリー」に所属するカウンセラーに、このロゴマークが表示されます。

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

似ている相談

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

登録して悩みを相談する

お問い合わせはこちら

PAGE TOP