お試し無料相談

悩みが複合的に重なりしんどい。

はじめまして。現在27歳です。

いろいろな悩みが複合的に重なり正直しんどいです。

まず、先月半ば父がなくなりました。
長く透析治療をしていたのですが、シャントが閉塞し余命を宣告されました。
葬儀などの過程で葬祭業者のやり方に不信感を持ち、もやもやしました。
母は統合失調症で、治る見込みもなく、最近目に見えて気力を失っています。

仕事帰りの疲れた体で病院にいて、母に付き添いながら打っています。
前は「みんな悪い人じゃないさ」「このくらいなんだ!やってやる!」という気持ちが大きかったのに、最近人への不信感がひどくて、孤独感が強いです。

私はメンタルの病気とかはなく、夜もよく眠れているのですが、、
誰かに話をきいてほしいです。

女性

2019年5月8日

27歳

女性

尾関 みゆきカウンセラーの回答

みくこ様

無料メール相談に投稿いただき、どうもありがとうございます。
微力ながら、みくこ様のお悩みに、精一杯回答させて頂きます。

みくこ様は今、お父様の死からまだ間もなく、きちんと悲しみに暮れてお父様の死に向き合いたい大切な時間を、葬儀業者とのトラブルに水を差されてしまわれたのですね。
心を落ち着ける場所が見つけられず、さぞ心許ない事と思います。
また、お母様も心身ともに調子を崩されており、まだみくこ様も落ち着かない状態にもかかわらず、そのケアを一人で背負われているのですね。
余りにも色々な事が重なり、心も体も、鉛のように重く感じられるのではないでしょうか。

親の死は代替わりを意味し、メールを拝見する限りでは、お父様が亡くなられたことで必然的にみくこ様がお一人でお母様の老後を背負うことになるのかと想像します。
これはみくこ様にとって望むと望まざるに関わらず人生の変化の時になるのかと思います。
そしてその変化の先は、どんよりと曇って先が見えない位に霧がかってしまっているように見えるのではないでしょうか。

このように色々なことが重なり先が見えないような状況では、元々責任感が強く頑張り屋さんでポジティブな性格のみくこ様でさえ、疑心暗鬼になり孤独を感じられるのも無理はないのではないかと思います。

疲れた体に鞭打ちお母様に付き添われているご様子から、みくこ様の優しさと自立した女性であるという事を知ることが出来ます。
しかし、責任感があり自立しているからこそ、お一人で背負ってしまっているのかもしれませんね。

確かに、お父様のご葬儀などの経験から、不信感で人を頼れなくなる気持ちもとても分かります。
しかし、このままではみくこ様が潰れてしまうのではないでしょうか。
私はその方が心配です。
みくこ様が潰れてしまったら、お母様はどうなるのでしょうか。
そして最も重要な事は、みくこ様の人生とは誰かのお世話をすることなのでしょうか?

自分の体は一つしかありません。
人生も一度きりです。
時間の流れる速さはみんな平等です。
いま抱えている物事を整理して、そろそろご自身のために生きてみても良い頃なのではないでしょうか。
抱えている物を整理していくには、お父様の死からまだ日が浅すぎて一人では到底無理だと感じられるかもしれません。
人を頼ることは勇気が要りますから。
もしよろしければ、その練習として、電話カウンセリングを利用してみてください。
みくこ様の声で言葉で、みくこ様ご自身の話を聴かせてください。

回答したカウンセラー

尾関 みゆき

退席中

尾関 みゆき

相談件数:259件 口コミ:12

電話相談: 209円/1分

チャット相談:

メール相談: 5,500円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

このカウンセラーの他の相談

お問い合わせはこちら

PAGE TOP