お試し無料相談

失恋から拒食、そして過食に

最初は失恋で軽い拒食症に陥り、体重2ヶ月で約10キロ落ちました。2ヶ月経つと新しい彼もでき、失恋の傷は癒えていたのですが、太ったらいけないと思うようになり、食事制限をやめられず、食べないことが大半で、友人と食事をする際のみ食べていました。するとそこから過食に発展し、1人でいるときは食べない、友人といると驚くほど食べるようになりました。アルコールも摂取しています。太ったら彼氏に嫌われるとか、人にバカにされるとか、痩せていればみんな褒めてくれるという概念が外せません。さらに追い討ちをかけるように唯一の血縁の母が病気で亡くなり、寂しさを紛らわすかのように食べ物を食べるようになり、怖くて体重計に乗れないまま3ヶ月以上たっています。今でも過食をやめられません。どうしたらいいのでしょうか。

女性

2017年11月8日

22歳

女性

尾関 みゆきカウンセラーの回答

れ様

こんにちは
カウンセラーの尾関と申します。

苦しそうですね。
ご相談を拝見しながらとても心配になりました。

失恋をきっかけに拒食症が始まり、新しい彼が出来たにも関わらず、彼の気持ちや人目が気になり、更にお母様が亡くなられたことによる孤独感から過食がやめられないという状況なのですね。

不安と孤独、恐怖に押しつぶされそうですね。
このままではいけない、何とかしなければいけないと思っているけど、どうしようも出来ないともがいている様子がひしひしと伝わってきました。
この大きな問題を1人で抱えていたんですね。
この相談をきっかけに、1人ではないことに気付いてください。
今は、暗くて長いトンネルにいて出口がないように思われるかもしれませんが、出口のないトンネルはありません。
ここから抜け出す方法を一緒に考えていきましょう。

失恋のショックから一時的に食欲がなくなること、ありますよね。
寂しくて悲しみに暮れる気持ちはとてもよく分かりますから。

痩せてきれいになるとみんなが褒めてくれるので、嬉しいですよね。
その嬉しさを知ったら、体重が増えるとバカにされるのではと不安が芽生えます。
痩せている時に出会った彼は、体重の増えた自分を好きではいてくれなくなるのでは、捨てられるのではと考えてしまいますよね。
頭の中のそういった不安や恐怖心がぐるぐる駆け巡って止められなくなってしまう。
だから食べることで、そのぐるぐるから一時的に自分自身を守ろうとされているのでしょうか。
1人で、必死に自分を守ろうとしているときに、唯一の血縁であるお母様が亡くなられたことは大きな衝撃だったと思います。
孤独感に押し潰されそうになっているんですね。

痩せてきていな自分を大好きな彼に見て欲しいと思うれ様は、とても女性的な方なのかなと想像します。
かわいいね、きれいだね、と大好きな彼にいっぱい褒めて欲しいですよね。
彼にはいつも自分の事を見ていて欲しいですもん。
見た目はやはり気になりますよね。
しかし、れ様の行動は見た目を気にしているようで、実はその逆の行動になってはいないでしょうか。
今のれ様の頭のぐるぐるを、巻き戻ししてみてください。
すると、過食をやめる⇒体重が落ちる⇒痩せて自信が持てるようになる⇒彼といい関係が長続きする、と流れが良くなっていくことが想像できるのではないでしょうか。
今のぐるぐるの流れに身を任せるのではなく、少し立ち止まって自分自身で逆の流れを作っていくのです。

痩せているだけでは人は褒めてはくれません。
その人が自分自身を磨き自信に溢れキラキラと輝いて見えるから、見る側も幸せな気持ちになり賞賛するのです。
ただ体重が落ちても心配なだけでキレイではありません。
太っていたって、自信を持って自分の人生を切り開いている人の存在はやはり美しいのです。

彼は、れ様の痩せた体だけを好きになったのでしょうか。
だとしたらそんな男性はレベルが低すぎます。
もし彼がそんな人だったら付き合う価値はありません。
彼がれ様に見合う素敵な男性なのだとしたら、体重の増減だけで好きになったり嫌いになったりするような器の小さな男ではないはずです。
もし、れ様が彼の事をそんなふうに見ているとしたら、それはれ様が彼のことを信頼していないということになります。
他でもないれ様自身が、彼は低レベルな男だと、彼の人としての可能性を信じていないということになるのです。
そうではないですよね。
私はれ様は、彼のために見た目を気にするくらいですから、彼を大事にするとても女性的な方とお見受けしましたので、れ様が選んだ相手なのだから、きっと彼も素敵な方なのだと思います。

彼を信頼してください。
体重の増減くらいでは、れ様への気持ちは変わったりしません。
体重に関係なく、れ様はれ様なのです。
ありのまま、生きているだけで、それだけで良いのです。
自分で自分のことを、丸ごと受け止めてください。

今はぐるぐるに飲まれて、溺れそうになっていますよね。
何かに掴まらなければ危険ですから、1人で抱えずに、誰かに頼ってください。
一番近くにいる彼、精神科の先生、カウンセラーがいます。
れ様は1人ではないのです。

掴まってしばらく立ち止まって、ぐるぐるの流れが弱くなるのを待ってください。
少し待って自分自身のエネルギーが復活したら、そこから逆の流れにしていきましょう。
時間がかかるかもしれませんが、ゆっくりでいいのです。
焦っても体力を消耗するだけですから。
止まっていても、流れを逆にしよう としても、また元の流れに飲まれそうになることもあるかもしれません。
そういう事もありますから、そしたらまた立ち止まってエネルギーを充電してください。
そうやって少しずつ自分自身の足で前に進んで行くれ様を、我々が見守っています。
いつでも電話をかけてきてください。
ありのままのれ様を受け止めます。
そのままでいいんです。
流れに負けそうになったらすぐに掴まれるように、いつでも待っていますから。

回答したカウンセラー

尾関 みゆき

退席中

尾関 みゆき

相談件数:259件 口コミ:12

電話相談: 209円/1分

チャット相談:

メール相談: 5,500円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

このカウンセラーの他の相談

お問い合わせはこちら

PAGE TOP