彼氏への不信感が常に拭えず不安です

お悩み種別恋の悩み

今回は、恋愛に関するお悩みに、復縁・恋愛・男性心理に関する相談が得意な「岡田ひろふみ」カウンセラーがお応えします。

今回のお悩み

過去に付き合っていた人に浮気されたことがトラウマとなり、現在の彼氏への不信感が募ってしまい苦しんでいます。LINE既読が1時間つかなかったり、休みの日にたまたま予定があると言われたり、電話が繋がらなかったりといった些細なことでとても不安になります。相手に負担に思われるのは嫌なので、問い詰めることはしませんが、不信感が拭えず常に不安です。このような心の状態にどう対処すれば楽になれるのかアドバイスが欲しいです。

みさき(女性 23歳)

「ルーティン依存」に陥っている状態

岡田カウンセラー(以下岡田):みさきさんは、彼の気持ちをLINEの返信速度や回数で計っていませんか?

多くの男性は交際を始めたばかりの頃は、マメに返信をしたりデートの頻度も高かったりしますが、付き合っていく過程で頻度は落ちていきます。

落ちていくというよりは、彼女との関係性が安定的になることで、男性本来の素がでてきます。連絡頻度が下がったとしても、それは彼女への気持ちに比例しているわけではありません。

しかし不安になりやすいタイプの女性は、付き合った当初はいつも連絡をくれて、週末はいつも会っていたのになど、自分にとって良かった時期の彼のことを、半年後も1年後も、いつまでも基準にしている場合があります。

これは僕が名づけたのですが、それは「ルーティン依存」に陥っている状態です。

彼の対応が同じルーティンで返ってこないと、すぐ不安になりネガティブになる。気持ちが離れたのでは?浮気しているのでは?と、結び付けてしまうことです。そして、勝手な思い込みがエスカレートして、突然、別れたほうがいい?と切り出したり、彼の気持ちを確かめるためにわざと別れをちらつかせたり。

男性は、理由もわからず女性が不機嫌になったり、別れたいと言われたりすると、めんどくさいなと感じてしまいます。

みさき:彼氏に伝える場合、どのように伝えると相手に嫌な気持ちをさせずにすみますか?

岡田:彼に質問をすることです。みさきさんは「質問することは、重いと思われる」という思い込みはありませんか?

質問は重くありません。重いと思われるのは、訳もわからず急にネガティブになられたり、「私のこと好きじゃないんでしょ。」など勝手に決めつけられたりすることです。

どういう風に質問したらいいかというと、「ねぇねぇ、付き合い始めはマメに連絡をくれたけれど、今は連絡の頻度が落ちているよね。私から見て、以前のあなたと今のあなたはこういう違いがあると思う。この違いに対して私は、気持ちが離れているのかな?と思うことがあるんだけど、どうなのかな?知りたいから教えて。」と、このような聞き方なら、男性は不機嫌にならず気持ちよく答えてくれるはずです。

カップルとして上手くいっている人の絶対的な違い

岡田:ネガティブで悩みが多く恋愛が上手くいかない人と、カップルとして上手くいっている人には絶対的な違いがあります。これは僕は断言できることです!

上手くいっているカップルは年代に関わらず、とにかくお互いに質問が多いのです。旦那や彼氏が言った言葉に疑問をもったら、自分がどう感じたかをきちんと伝えた上で、どういう意味で言ったの?と質問しています。そうすると、過半数以上は彼女が思った意見と違う場合があります。おもしろいのですが、ここが男女の違いで。きちんと質問することで、彼女は彼の気持ちがわかりますし、彼も彼女がどう感じていたかを知ることができ、お互いの理解が深まります。

質問が多いカップルは、10年から20年後会話が少なくなったとしても、お互いに察することができるようになっていて、どんどん喧嘩やトラブルがなくなっていきます。

では、なぜ質問ができないかというと、それは、彼のちょっとした変化や言葉に傷つきネガティブな想像をして、自分の感情を優先しているから。感情にのまれて、どんどん良くない方へ思い込んでいるだけです。

腹が立ったり悲しかったりした時に「私はこう思ったのだけど、どうなの?」と聞ける人は、どんどんお互いの理解が深まるので恋愛に自信がついてきます。

恋愛に自信がない方・男運がないという方は、ほとんど質問をしていません。自分勝手なネガティブな想像とルーティンで相手を計っています。彼氏に質問すればいいのに、同性の友達やネット記事に答えを求めるから、彼氏の本心からは一番遠ざかっていくんですよ。質問力が大事です。

僕は10年くらいこの仕事をしていますが、みさきさんと同じような質問をしてきた方にこのアドバイスをすると、皆さん改善できて上手くいくようになったと言われますよ。

恋愛が上手くいくかどうかなんて「質問をしているか・していないか」、僕の考えではそこだけの違いです。

今回のカウンセラー

岡田 ひろふみ カウンセラー

日本一わかりやすい男性心理を元に、多くのお客様のお悩みを紐解く。

特に復縁方法や男性心理、失恋など恋愛の悩みを得意とする。

10年以上のカウンセラー活動を通し、過去にメディア出演歴もあるなど信頼性のある男性カウンセラー。

記事一覧

お問い合わせはこちら